カードの管理

カードの管理

カードローンを使う時に、注意をしていることをまず一つ申し上げますと、カードローンを申し込んだときに無料で作ってもらったローン専用カードは、借り物ですからまずはこのカードを無くさないことに注意を注いでいます。
そのために、必要な時以外は持ち歩かないことや、現金そのものの価値がありますから、カギのかかる金庫の中に普段は通帳や現金などといっしょにしまっておくという、自分なりの注意に基づくルールを設けております。
もう少し実績をつんで融資の限度額が上げられたら、銀行の貸金庫にでも預けようかなとも考えております。
そして、いざカードローンで融資を受けに行く際にも、財布に入れることはせず鞄に入れることもせず、カードローンのカード専用の革製の入れ物に入れ、首からぶら下げてさらにジャケットの内ポケットに入れてお金を引き出しに行きます。
ですから夏でもカードローンでお金を借りに行くときは、うちポケットのあるジャケットを着こんでいます。
同じ要領でお金を引き出した後も、革製の入れ物にカードといっしょに入れて、首から下げた後ジャケットの内ポケットにしまい込みますから、安全です。
ただ物事にはぜったいということはなく、今後もより安全にカードや現金の輸送ができる手段を考えたら、随時変更していくつもりです。

Copyright© 2012 カードローンを利用する際に注意していることは? All Rights Reserved.